1: 名無しさん 2017/06/14(水) 12:16:07.95
 東日本大震災に伴う岩手県山田町の緊急雇用創出事業をめぐる事件で、最高裁判所は、上告棄却の決定を受けていたNPO法人・元代表の異議申し立てを退けました。
これで元代表の懲役6年の実刑判決が確定しました。

 判決が確定したのは北海道旭川市のNPO法人「大雪りばぁねっと。」の元代表38歳です。
被告は、東日本大震災に伴う山田町の緊急雇用創出事業費、およそ5300万円を着服したとして業務上横領と破産法違反の罪に問われていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00010000-ibciwate-l03

【「大雪りばぁねっと。」元代表、震災事業で着服し懲役6年の実刑確定】の続きを読む